支援金申請方法

211のご案内:ご自身、ご家庭が家賃滞納による退去通知を受けている場合は、すぐに2- 1-1にお電話いただ速払いの家賃補助金について知ることで、強制退去を回避できるか もしれません。

オレゴン州緊急家賃補助プログラム (Allita): 12月1日(水)、午後11時59分以降、オレゴン緊急家賃補助プログラムは、新規の申請受け付けを一旦停止します。この停止は最低6週間続く予定で、すでに申請を完了、提出された方には影響しません。現在の家賃または2020年4月から2021年6月の間に発生した家賃延滞について補助が必要な場合は、停止期間が始まる前にこのプログラムに申請してください。ご自身での申請が困難な場合は、2-1-1に連絡し、支援を求めてください。

強制退去からの保護に関する情報

オレゴン州全体でのエヴィクション・モラトリアム(強制退去猶予措置)は2021年6月30日現在失効しており、も はや効力はありません。

7月1日から、オレゴン州の賃借人が家賃補助の申請を行い当該申請書類を家主に提出する場合オレゴン 州上院法案278により家賃滞納による強制退去から保護されるものとしています。マルトノマ郡に居住する受 給資格のある貸借人は、家主から要求された通知書を提供後90日間、強制退去からの保護を受けられる場 合があります。90日間とは、賃借人が家主が要求する家賃補助申請書類を家主に提供した時点での開始と なります。賃借人は、担当の家賃補助提供者から適切な書類を受け取れるものとします。

こうした理由により、以下を強く推奨します:家賃の支払いができない場合、賃借人は速やかに家賃補助申 請を行う必要があります。

申請内容の証拠書類を提出する方法および時期について詳細を知りたい方は、お近くの家賃補助金給付機 関またはオレゴン法律センター (Oregon Law Center)、賃借人のコミュニティー・アライアンス(Community Alliance of Tenants)またはオレゴン州法律相談サービス(Legal Aid Services of Oregon)にお問 い合わせください。

賃借人の方は、2020年4月から2021年6月の期間の家賃未払いによっては強制立ち退きの対象とはならないこと、また賃借金の返済は2022年2月28日まで行うものであることに注意しましょう。

ご自身またはご家庭が家賃滞納による退去通知を受けている場合は、すぐに2-1-1にお電話ください。

マルトノマ郡での家賃補助金受給資格

Happy black family hugging and embracing on couchマルトノマ郡の住民で、コロナ禍により家賃(現在の分および遅延分)の支払いに苦労している方は、家賃補 助の受給資格があるかもしれません。受給資格を得るには、以下のすべての基準を満たす必要があります:

  1. オレゴン州の貸借人であり、支払いを滞納している。

  2. ご家族の中に、COVID-19パンデミックが家賃や公共料金の支払い能力に直接または間接的に影響を与えた旨を示せる方がいる。

  3. あなたの年間世帯所得は、世帯人数に対する地域所得中位値の80%以下である。下表にて、ご自身の所得が適格かを判断していただけます。

世帯人数

地域所得中位値の80%(AMI)

1 $54,150
2 $61,900
3 $69,650
4 $77,350
5 $83,550
6 $89,750
7 $95,950
8 $102,150